兵庫県小野市の葬儀会館
おのセレモニーホールみらいの電話番号は、
0120-92-0231です。
365日24時間いつでもご連絡下さい。

メニュー

納棺式

納棺式とは、故人様の身支度を整えてお棺へとお納めする儀式をいいます。
ただ単に、故人様をお棺にお納めするだけではなく、ご家族様が故人様とふれあう大切な時間となります。

旅支度※宗派により行われない場合もございます。 仏式の葬儀の際に、故人様に足袋・脚絆・手甲をお着せし、ご希望に応じて仏衣をお着せします。手には数珠をお持ちいただき、首からは頭陀袋(三途の川の渡し賃だといわれる六文銭を印刷したものが入っています)をおかけします。ご家族様にお手伝いをいただきながら、進めていきます。
ご納棺 男性の方を中心にお手伝いいただきながら、納棺師とともに、故人様を安置用シーツごとお棺にお納めいたします。
副葬品をお納めします 天冠やすげ笠、杖や草履をお棺の中へお納めし、布団をおかけし副葬品(可燃物のみご納棺いただけます)をご納棺いただきます。また、副葬品はご出棺前にもお納めいただくことができます。
末後の水 故人様の口元に樒に含ませた水をさしあげます。これは、お釈迦様が入滅された際に水を求められたことに由来し、故人様が渇きに苦しまないようにとの願いを込めておこなっています。最近では、水に限らず故人様のお好きだった飲み物で行うことも増えてきました。
お棺の蓋を閉じます 一同合掌のうえ、お棺の蓋を閉じて、納棺式が完了します。